1月
2013

魚が嫌いな子供って多いんですね

こないだ、久しぶりに近所の居酒屋さんに行ってきました。

忘年会は別の場所でやったので、多分3ヶ月ぶりくらいに行ったと思います。

相変わらず、魚介類の美味しさは別格で、ここ以外の居酒屋さんでは刺身などは頼む気がしなくなるほど、新鮮で美味しい料理の数々でした。

私は小さな頃から魚が大好きで、お刺身やお寿司はもちろんですが、焼き魚なども大人に交じって良く食べていました。

ですので、最近は魚嫌いの子供が多いと言う話は、ちょっと信じられないんですよね。

野菜とかならまだ理解は出来るのですが、魚嫌いって言うのは何が嫌いなんだろうって思うんです。

魚不足で不足する栄養素とかもあるでしょうから、これは親がもっと意識しなければいけない問題だと思うんですよね。

私の勝手な予想では、親が魚を焼くのが面倒くさかったり、骨をよけるのが面倒だったりと、なんか本来の味とか食感以外の部分で嫌いなんじゃないかなって気がしています。

いずれにせよ、こういうのは早いうちから食べれる様にしておいた方が良いですよね。