10月
2012

口臭の原因になっているのは

不快な口臭を防ぐためには、原因を知ることから始めた方がよいでしょう。

考えられる原因はさまざまなので、自分はどの原因に当てはまるか考え、自分に最適な答えを見つけることが肝要です。

まず最初に確認しておきたいのが、歯磨きが完全に出来ていないということです。

歯磨きをする際、バタバタしていていい加減にしていないでしょうか。

丁寧に磨いていると自分では考えていても、磨き足りないという人が大多数です。

またなんらかの病気が口臭の元となる場合もあります。

このような際は、自らの口臭に気づけずにいることも往々にしてありますから、見逃さないようにしたいですね。

ガムや飴などで、一時しのぎの臭いを防ぐ方法として方法を取り入れている人も数多くいます。

ところが、これではそもそもの原因の解決は出来ません。

口の中のコンディションが臭いの原因となることも多いため、自分自身の口内は丈夫であるか振り返ってみましょう。

虫歯とは無縁で歯磨きも充分に行えているということでしたら、咬合チェックもしてみてください。

きちんと噛み合わせがされていないと、虫歯になったり歯周病にかかる危険もあるのです。

常日頃から噛み合わせを心配している人は、なるべく早期に治療を始めましょう。

虫歯を引き起こしている人も、虫歯が原因で口臭が起こっているかもしれません。

虫歯が存在することで、その場所から細菌が入って、炎症を起こすことがあります。

臭いを発する大きな要因となる炎症が起こらないよう、現状で虫歯とは縁がない人も歯医者で定期検診を受けるように心がけましょう。

虫歯治療で入れた詰め物は一定期間が経過すると、口臭を誘い出すことになるため、歯医者で確認してもらいましょう。

10月
2012

宮崎の名産・お取り寄せ商品いろいろ

海の幸、山の幸が豊富に揃う日南海岸に面している日向・延岡エリア。日向灘や九州山脈の麓で収穫される食材は、お取り寄せでも人気の商品です。

特に日向灘は日本でも有数のしらすの漁場で、良質のちりめんじゃこが採れます。この「日向灘ちりめん」を使ったお取り寄せ商品に、あぶって食べるとおいしい「ちりめんせんべい」があります。一緒に干し海老や丸干しを購入する人も少なくありません。

野菜では、毎年1月に収穫され、独特の甘みがおいしい「早生玉ねぎ」が有名です。日向生まれの酢みかん「平兵衛酢(へべす)」などがお取り寄せ商品としてあります。

観光スポットとしても有名で、シーガイヤや青島などを訪れる人が多い西都、宮崎エリアでは、ご当地グルメとして有名な「チーズ饅頭」や「肉巻きおにぎり」があります。「チーズ饅頭」は古くから作られている歴史あるお菓子で、生地やクリームにお店独自の趣向が施されています。ご当地グルメとして雑誌やテレビに出ることも多く、「茶菓心」のチーズ饅頭や、和風の「きみまろ」などがお取り寄せされています。

タレに漬け込んだ豚肉をおにぎりに巻きつけ、オーブンで焼いた「肉巻きおにぎり」。そのボリュームのある内容と、お店により味が違うタレが評判となり、瞬く間に九州をはじめ、全国に広がっていきました。その形もまん丸から四角、俵型などさまざまです。

この他にも、人気のお取り寄せ商品はいくつもあります。幻の名水とも言われる、五ヶ瀬町祇園山の深地層から汲み上げられるミネラルウォーター「日向天照水」、日南鶏を使った、南九州に古くから伝わる田舎味噌「鶏みそ」などがあります。